薬機法の専門家としてArchic社のプレスリリースに掲載されました

かねてより監修をさせていただいていた㈱アルカイックの広告チェックAIツールに関するプレスリリースが発表されました。(2023年10月17日付)

広告・ヘルスケア事業社向け広告チェックAIにChat-GPT連携サービス アップデートと新機能追加に関するお知らせ         | 株式会社Archaicのプレスリリース

株式会社Archaicのプレスリリース(2023年10月17日 10時00分)広告・ヘルスケア事業社向け広告チェックAIにChat-GPT連携サービス アップデートと新機能追加に関するお知…

そこで薬機法の専門家として、本広告チェックAIのサービスに関するコメントを寄稿いたしました。

専門家の声(以下プレスリリースより抜粋)☟

広告・ヘルスケア事業社向け広告チェックAIにChat-GPT連携サービス アップデートと新機能追加に関するお知らせ        
株式会社Archaicプレスリリースより抜粋

激化する広告競争に対応するためには、薬機法に抵触する言葉や表現を拾ってくれるAIサービスが役に立つことでしょう。

特に、アルカイック社の広告チェックAIツールは専門家と連携して作成したChatGPTによる代替案の提示がすぐに確認できることが便利です。

ただ、広告全体の印象によっては不適切になったり、問題のない表現もあることが薬事広告の難しさ。

そんな不安もサポートしてくれる「専門家相談サービス」も今度充実するという内容もリリースされています。

化粧品等の広告が適正に流布される世の中の実現のため、引き続き京都薬事広告ラボもご協力させていただきます。

みんなが安心して素晴らしい商品に出会える橋掛けになる「広告」が溢れますように。

広告チェックAIサービスはこちらから
広告チェックAI - 1時間の広告チェックを2分に短縮

薬機法に抵触しそうな文章をAI検出。初期費用無料で今すぐ始められます。