もっと知りたい薬事広告

もっと知りたい薬事広告
解説!どう変わる?ステマ規制

2023年10月1日より「ステマ」が規制されるようになります。 なんとなく「ステマ規制」が騒がれているなとお感じではないでしょうか。 現代ではインフルエンサーをはじめ、様ざまな立場の方に対して 「良いレビューを書いてほし […]

続きを読む
もっと知りたい薬事広告
「NG表現の言い換え3選」をご紹介

化粧品等で薬機法的にNG認定されているコトバ。 言い換え表現テクニックを持ちあわせていると、表現の幅も広がります。 ここでは、すぐに適用できる3選をご紹介します。 NGワード① 若返り 若返りは、「若々しい印象に」と置き […]

続きを読む
もっと知りたい薬事広告
「しわ」どこまで言えるの?

化粧品等の広告やパッケージで「しわ」ってあふれていますよね。 どれも同じじゃないの?と思われるかもしれませんが、薬事関係者的には全然違うものです。 一般消費者からするとわかりくい表現や区別ばかり…そこを逆手にとって、悪質 […]

続きを読む
もっと知りたい薬事広告
そもそも、薬機法って何?からご説明!

安心してください!薬機法のことゼロからお伝えします。 薬機法(=旧薬事法)の正式名称は、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」です。 以下の5つのカテゴリーが対象です。 一言でいうと、 私たち […]

続きを読む
もっと知りたい薬事広告
一言で片づけられない「しわ」

化粧品と医薬部外品の「しわ」に対する効能効果の違いは下の通りです。 化粧品 乾燥小じわを目立たなくする(効能評価試験済)→学会で定めれた確認試験にクリアしていれば書けます。製品表示には必ず記載しなくてはならい決まりです。 […]

続きを読む
もっと知りたい薬事広告
販売名にパーフェクト。最大級ワードは受理されない?

化粧品なら届出、医薬部外品なら承認申請をする際、販売名をつけます。 世の中でよく耳にする商品名は、「愛称」と呼ばれる名前です。2つもあるなんてややこしいですね。 ただ、販売戦略が定まる前に届出や申請を行うのが通例ですので […]

続きを読む
もっと知りたい薬事広告
化粧品で「リラックス」「リフレッシュ」はこう使おう

「化粧品等を使うことで、「リラックス」や「 リフレッシュ」できるといった表現は可能でしょうか?」 そういったお問合せ薬事チェックのご相談がとても多く寄せられています。 結論としては、化粧品広告で「リラックス」「リフレッシ […]

続きを読む