【連載のお知らせ】10月から規制スタート!ステマ規制からサロンを守る方法

10月25日発刊の「全国理美容新聞」第92号(2023年11月号)にて、コラム連載が掲載されました。

〇コラムテーマ〇

 美容室の広告ルール 虎の巻

今回のテーマは、「10月から規制スタート!ステマ規制からサロンを守る方法」です。

(隔月連載で、今回が最終回です!)

お客様に自店の口コミ投稿を依頼したり、SNS投稿キャンペーンをする際は要注意です。

広告とみなされるにも関わらず、広告であることが分からない投稿などはステマ(ステルスマーケティング)といわれ、

景品表示法で規制されるようになりました。

キャンペーン施策や目的に応じて、
お客様へ広告であることが分かる表記をしていただく必要があります。

例えば、Instagramだと「タイアップ投稿」であることを示すことも容易になりましたね😊

なんとなく知ってはいるけど…
とうやむやにして経営を続けることはリスクがあります。

景品表示法違反を避けるためにも、正しい広告表示ルールを知っておく必要があります。

お客様から選ばれ続けるお店は、
お客様にとって誠実なお店。

気になる方はぜひ、
本コラムが掲載されている
全国理美容新聞をお手に取ってみてください!

全国理美容新聞 第92号(2023年11月号)のご購読はこちらから